サービス案内住宅診断

INSPECTION

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績) | 伊勢原市拠点のウィズリフォーム|屋根・外壁の塗装・張替え・葺き替え、キッチン、トイレ、浴室、バリアフリー、シロアリ、内装、どんなことでもご相談下さい

住宅診断

サイディングの外壁工事 25年以上のウィズリフォームでは、長年の知見とノウハウを活かし、サイディングをはがして、外壁の検査をおこなうことが可能です。

ウイズリフォーム(ヤマテック株式会社)では、新築住宅の外壁工事も25年以上長きにわたり行っていることから構造上の理解を含め、技術と知識には自信があります。サイディング材から下地の透湿防水紙、シーリング材に至るまで熟知しています。お客様の許可がいただけましたら、自社職人と共に、剥がし検査を実施し、根本的原因を究明します。

外壁はがし検査のメリット

  • むやみに大がかりな工事をすることなく、自宅の状況を客観的に知ることが出来る
  • 本当に必要な工事が事前に分かる
  • 工事が始まってからの問題発覚を防げる
  • 根本的な問題を予測できる
現在日本の外壁で、もっとも主流となっているのは、サイディングです。
外壁素材の約8割はサイディングが、使用されていると言われています。
サイディングとは、ボードのようになっている外壁材を住宅の躯体に釘で打ちつけ、ボードとボードの間をシーリング材で埋めて施工する方法です。
サイディングは長持ちすると言われていますが、それでも、新築から10年程度経過すれば傷みが出てきます。
自然な経年劣化では、目地部のシーリング材や、サイディング表面の塗装に劣化が現れます。
自然な経年劣化以外に、サイディングが浮いてきたり剥がれてきたりしたときは、内側で問題が起きている可能性があるため、特に注意が必要です。
例えば、今の新築では、胴縁(木造や鉄骨造の壁下地材として用いるもの)は入れることになっていますが、そんなに遠くない昔の外壁業界基準は家の躯体にサイディングを直貼りしていました。
直貼りすることで、通気性が悪くなり、サイディングの内部に、蒸れやシロアリなど問題が起きてしまうこともあります。
今なら、外壁サイディングはがし検査 無料!

当社にリフォームをご依頼いただいた場合は「通常価格5万円のサイディングはがし検査」を全額お値引きいたします。

〈 サービスの対象となる方 〉
対象物件:築30年以内の一戸建て※但し、瑕疵担保免責物件は除く。
適用条件:当社にリフォームをご依頼いただいた戸建(専用住宅で、店舗併用住宅は対象外とさせていただきます)
対象エリア:神奈川県/厚木市、伊勢原市、海老名市、平塚市、秦野市、横浜市(神奈川全域)、東京都/町田市、八王子市
上記以外の地域はご相談ください。

住宅インスペクション(住宅診断・調査)

住宅診断

住宅インスペクション(住宅診断・調査)とは、国土交通省策定の「既存住宅インスペクションガイドライン」に沿った、建物調査・診断のことです。

近年住宅の売買や長持ちさせるためのリフォームの需要が増え、しっかりとした診断(インスペクション)を希望される方が増えてきました。
このガイドラインがあることで「客観的で誠実」な診断を行うことができるため、リフォーム業者優位の診断内容になることを防止したり、業者毎の相違を防いだりします。
毎日の生活の中では気がつかない、住まいの小さな変化でも、実は目に見えないところでは劣化が確実に進行している場合があります。
そのまま放置していると建物の外壁や屋根、構造体などの家を守るために重要な部分に悪影響を及ぼしていることもあります。
家は経年劣化しますので、住宅診断をすることは早期発見・早期補修が可能となり、補修にかかる費用も日数も少なくなります。
住宅インスペクションは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が行ないます。
専門の技術者として登録されたインスペクターですので、安心してお任せいただけます。

住宅インスペクションのメリット

  • 精密な調査・診断ができるので、より適切なリフォーム計画が可能です。
  • 明確なお見積を作成できますので、リフォーム開始後に多額の追加料金が発生するようなことはございません。
  • 調査の記録を残すことができるので、今後のリフォームや売却する際に役立てることができます。
  • 問題の早期発見と対処ができ、結果的にコストが割安になります。
住宅診断

調査内容

目視を中心とした「非破壊」による調査となります。
屋根、外壁、室内、小屋裏、床下など住宅全体の構造の安全性や、日常生活に支障がある劣化があるかどうかなどの調査を行ないます。
調査内容は「住宅診断書」として書面にまとめてお渡しいたしますので、今後リフォームする場合や、ご自宅を売却する際にもお役立ていただけます。

● 調査時間:3時間程度
● 診断費用:5万円(税別)

point 01屋根・外壁

● 屋根葺き材や外壁材に雨漏りが生じる可能性が高い欠損やずれなど
● シーリング材や防水層に雨漏りが生じる可能性が高い破断・欠損が生じているなど

point 02小屋組、天井、内壁

雨漏り又は水漏れが生じているなど(雨漏り・漏水跡)

point 03柱・梁、床組、土台等(構造耐力上主要部分)

● 蟻害・腐朽・腐食などの劣化事象
● 著しい欠損や接合不良など

point 04基礎

● コンクリートに幅0.5㎜以上のひび割れ又は深さ20㎜以上の欠損が生じているなど
● 鉄筋コンクリート造で鉄筋の腐食、また腐食の可能性など

point 05屋外に面したサッシ等

建具や建具まわりに、雨漏りが生じる可能性が高い隙間や破損が生じているなど

point 06床、壁、柱

6/1,000以上の傾斜の生じなど(鉄筋コンクリート造その他これに類する構造を除く)

point 07給水管、排水管、給湯管

● 給水管の発錆による赤水が生じているなど
● 排水管が詰まっているなど(排水の滞留を確認)
● 水漏れが生じているなど

point 08換気ダクト

● 換気ダクトの脱落、又は接続不良により、換気不良となっているなど

今なら、住宅インスペクション(住宅診断・調査)無料

インスペクション後に、当社にリフォームをご依頼いただいた場合は「通常価格5万円の住宅インスペクション」を全額お値引きいたします。

〈 サービスの対象となる方 〉
対象物件:築30年以内の一戸建て※但し、瑕疵担保免責物件は除く。
適用条件:当社にリフォームをご依頼いただいた戸建(専用住宅で、店舗併用住宅は対象外とさせていただきます)
対象エリア:神奈川県/厚木市、伊勢原市、海老名市、平塚市、秦野市、横浜市(神奈川全域)、東京都/町田市、八王子市
上記以外の地域はご相談ください。

耐震診断(耐震補強リフォーム)

住宅診断

環境や災害にも強い住宅であることは、長く住み続けていく上で、ご家族の安全のためにも大変重要だとウィズリフォームは考えます。

長持ちする家は、丈夫な家とも言えます。木造住宅にお住まいの皆さまに、お伝えしたいことがあります。昭和56年に建築物の耐震基準が大幅に見直されたことはご存じでしょうか?住まいの現状を確認し、見直しすることは、その後の安全や家族の人生を守ることです。

このような住宅は、耐震診断をお勧めします

  • 昭和56年5月31日以前の木造住宅(旧耐震基準)
  • 昭和56年6月~平成12年5月以前の木造住宅(改正建築基準前)
  • 狭小住宅、1Fが車庫の住宅 など
住宅診断

調査内容

● 80,000円 (標準価格/税別)
※図面がない場合は50,000円追加になります。

対象エリア:神奈川県/厚木市、伊勢原市、海老名市、平塚市、秦野市、横浜市(神奈川全域)、東京都/町田市、八王子市
上記以外の地域はご相談ください。

point 01事前診断~書類、カウンセリング

● 建築図面確認(ある場合)
● 増改築、リフォームなど履歴確認

point 02現状診断

一般診断法:2時間程度(床下・小屋裏確認含む)

 

耐震補強リフォームのご提案

耐震診断のみならず、調査の結果を踏まえて、耐震補強リフォームをご提案いたします。
より安全性の高い住まい作りのためには、各部位ごとの耐震補強が必要になります。
屋根が重い、接合部が弱い、筋交いが不足しているなどは、地震のときには倒壊する可能性のある建造物です。
ウィズリフォームでは特に屋根の軽量化を得意としており、重い屋根の家は家全体の重量バランスが悪く、地震の時に大きく揺れ倒壊する場合があります。
屋根を変えることで、地震の強いゆれにも強い建物になります。
※建物や現場の環境により施工関内場合もございます。詳しくはお問い合わせください。