リフォームお役立ち情報現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

REFORM USEFUL INFO.

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

UPDATE : 2021.09.14

今日から厚木市のO様邸です。
このお家は、屋根リフォームをします。
屋根のリフォームっていうと、当然塗装もあるのですが、
このお家は通称「屋根のカバー工事」です。

カバー工事って皆さんご存じでしょうか?
屋根のリフォームって実は3種類あります。

①屋根の葺き替え
 今の屋根を取りあたらしい屋根へ取り換えます。
②屋根のカバー工事
 これも葺き替えなんですが、
 既存の屋根上に屋根材を載せていきます。
③屋根の塗装
 紫外線で屋根材が痛んでくるので 
 その痛みを直していくことがこの塗装となります。

この2番目の工事をするのが、O様邸です。

さて、早速ですが、まずこのお家の屋根はこんな感じです。

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

もともとこのお家、築年数が40年近くで、
塗装を考えていらっしゃいましたが、
今回は我々の提案で屋根工事を
しっかりとやるということになりました。
そもそも屋根の役割は、雨風からが家を守ることが
屋根の役割です。

なので雨漏りなどいろいろとするととても
問題になります。

だいたい屋根は築年数30年過ぎてくると取り換える。
↓
葺き替えることをお勧めいたします。
理由はまた 後日お伝えします。

この屋根をまず、屋根の板金部分を撤去いたします。
こちらのように↓

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)


↑の棟部分は、実はよく台風で飛ぶ箇所であり、
また屋根が浮いているところがこの部分を言います。
「屋根が浮いているからリフォームをした方がよいですよ。」
などを言われた方は多いかと思います。
その部分がこちらです。

そしてこの屋根の棟部分を全て取ったら、
屋根材上に防水紙を貼っていきます。
この防水紙を貼ることがかなり大変です。

理由は、この屋根の防水紙
ルーフィングは粘着式になっていますので
屋根材にピタリとつきます。
そのためかなり張るのが難しいからです。

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

現場レポート② 厚木市O様邸-1 屋根カバー工事 (9月14日)

今日はこの屋根のルーフィングをしておしまいです。
これで屋根に雨も入らないため安心しました。
明日から 屋根を新しく取り付けていく 
葺いていく作業に入っていきます。