リフォームメニュー玄関スロープ(バリアフリー)・手すり取り付け

SLOPE

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績) | 伊勢原市拠点のウィズリフォーム|屋根・外壁の塗装・張替え・葺き替え、キッチン、トイレ、浴室、バリアフリー、シロアリ、内装、どんなことでもご相談下さい

こんなときが検討のタイミング!

  • case 01

    玄関スロープ

    子どもができて、ベビーカーなどの移動が必要になった。あるいは、家族が高齢になってきて、車椅子が将来的に必要になりそうだ。

  • case 02

    手すりの設置

    将来ご自身や家族の足腰が弱くなってきたときに、階段の昇降が不安に感じたとき。手すりがあることで、家の中への出入りを助けます。

  • case 03

    家のイメージを変えたい

    階段を撤去してスロープを取り付けたり、タイルやレンガの装飾を施したりできるので、イメージを一新させるたくなったとき。

  • case 04

    機能性の向上をしたい

    道路から玄関までの距離があり、足下が暗い場合などは、フットライトを設置することで、玄関周りの機能向上とデザイン性の向上が一度にできます。

玄関スロープ(バリアフリー)リフォームのポイント

  • 玄関周りのすべての段差の解消をすること
  • スロープの滑止め対策を施すか滑らない素材使用
  • 手すりは握りやすいものにする(25〜40mm)
  • 手すりは途中で途切れないように設置
  • 補助金制度を利用できるか調べる
  • ポストやインターホンも使いやすい位置に移動

玄関スロープ(バリアフリー)リフォームのメリット

玄関まわりに段差があるお宅は、意外と多いです。
スロープを設置することによって、道路やアプローチから玄関までの段差をなくすことができるため、どんな方でも安心して建物に出入りすることができるようになります。
万一、スロープを作るには構造的に難しかった場合は、手すりのみでも設置することで、ご高齢の方にとっては、危険防止になります。
階段の踏み外し防止になるほか、階段の上り下りも楽になります。

費用の相場

スロープ材料費 + 手すり部材費 + 基礎工事費 + 産廃処分費

ご希望によりお見積提示させていただきます。お気軽にご相談ください。

※他には以下のような費用が発生する場合があります。
・既存の塀を解体する場合
・インターホンやポストを移動させる場合

形状や長さをどの位にするか?どんな素材を使用するかで、リフォームの規模や費用は異なります。
手すりを取り付け、しっかりしたスロープを作る場合は、平均的に50万円前後になることが多いです。
しかし外壁や屋根工事と同様に、使用する素材により価格が変わりますので、あくまでも参考にしてください。
アスファルトやコンクリートのスロープにするのであれば比較的安上がりです。
手すりの素材によっても、掛かる費用が変わってきますし、スロープの位置やサイズでも大きく変わります。

バリアフリー住宅減税制度について

バリアフリーは、一定の要件を満たすリフォーム工事を行った場合に「所得税の控除」「固定資産税の減税措置」などに適用される場合があります。
バリアフリーリフォーム減税と言いますが、文字通り、一定のバリアフリー改修工事を行った際に受けられる減税制度のことです。
バリアフリーリフォーム減税の要件を満たす工事を行った年度の確定申告で、必要な手続きをおこないます。
そうすることで、その年に納めた所得税から一定額が減税(控除)されるため、「還付金」として受け取れます。

保険適用で屋根の修理ができるようにサポートをさせていただきます

point 01

適正な保険申請サポート

ウィズリフォームではお客さまがご加入されている、火災保険(※住宅総合保険含む)を活用して、負担金なしにて屋根の修理をおこなえるようにサポートしています
火災保険は火災だけに限らず、突風などによって建物や家財が損害を受け場合も保険金が支払われます。しかし、長期の火災保険に入っているお客様のほとんどの保険が20万円以下の損害では保険がおりません。また共済も色々な規定がございます。

point 02

通算1万棟以上、25年以上の豊富な経験と実績、充実の保証

ウィズリフォームでは25年以上・通算1万棟以上の豊富な経験と実績で、現状を確実に把握し、長期的な目線でお客様が安心して生活できるリフォームをご提案します。
また、塗装や補修などの住宅の機能維持や、雨漏り対策、耐震のための改修、その他各種メンテナンスなど、充実した保証内容もご用意しておりますのでご安心ください。

point 03

屋根カメラを使って事前にしっかり点検

私たちは、リフォーム前の判断を間違えないことが、とても重要だと考えています。 ご自宅の劣化の状況により、どの方法でリフォームする事が一番適切なのかを、 屋根カメラを使って、事前に検査をおこない、屋根の様子を念入りに確認。 その結果をお客様に分かりやすく説明し、ご理解いただき、最適のリフォームをご提案させていただきます。カメラの画像でわかりにくい場合は、屋根に上って検査をします

point 04

国土交通省策定の住宅診断士が行う信頼の検査

当社ウィズリフォームでは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が検査をおこないます。住宅インスペクション(住宅診断・調査)とは、国土交通省策定の「既存住宅インスペクションガイドライン」に沿った、建物調査・診断のことです。客観的で誠実な診断をおこない、リフォーム業者優位の診断内容にならないように誠実におこなっています。

ウィズリフォームでは、現地調査・簡易診断・お見積りは無料です!お気軽にご相談ください!

ここまでやって全て無料!

  • ご自宅のサイディング外壁と、関連部分をチェック
  • 15ページ前後の外装診断書としてお渡し
  • ご希望であればリフォームのお見積りを作成します

※ 調査後に強引な営業は行いませんのでご安心ください

有料診断住宅全体の詳しい診断

国土交通省策定のガイドライン「既存住宅インスペクションガイドライン」に沿った、建物調査・診断となります。
目視を中心とした「非破壊」による調査で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下など住宅全体の構造の安全性や、
日常生活に支障がある劣化があるかどうかなどの調査を行ないます。

● 調査時間:3時間程度
● 診断費用:5万円(税別)
※ ご依頼いただいた場合、診断費用は全額値引きさせていただきます。
※ 調査後は詳細な住宅診断書をお渡しいたします。

サイディング外壁を含む施工料金例

外壁塗装

ラジカル塗料 / 足場、付帯部塗装含む ※サイディング外壁の塗装を行った場合

75万円〜(税別)
屋根/外壁塗装

ラジカル塗料 / 足場、付帯部塗装含む ※サイディング外壁と、屋根の塗装も一緒に行った場合。

95万円〜(税別)

5年〜の充実保証付きで安心!

当社ウィズリフォームは住宅瑕疵保険協会に所属しております。
塗装・補修など住宅の機能維持や、雨漏り対策、耐震のための改修、各種メンテナンスなど、充実した保証内容をご用意しておりますのでご安心ください。

また当社は、外壁材を主体とした住宅建材メーカーのニチハ株式会社、ケイミュー株式会社の登録店です。
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の関東地方の地区相談所としても指定されています。
資格保有者も在籍していますので、品質・技術共に安心してお任せください。