リフォームメニュー防蟻・シロアリ

TERMITE

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績) | 伊勢原市拠点のウィズリフォーム|屋根・外壁の塗装・張替え・葺き替え、キッチン、トイレ、浴室、バリアフリー、シロアリ、内装、どんなことでもご相談下さい

こんな症状があれば、シロアリ点検・防蟻のタイミング!

  • case 01

    外壁にひび割れがある

    シロアリは空気の流れを嫌います。外壁のひび割れがある場合、アリが侵入しやすくなります。外壁リフォームの際には床下点検も実施をオススメします。

  • case 02

    外壁に雨漏りの跡がある

    シロアリが生きていくために水は非常に重要です。家の中で雨漏りなどがあり、水取り場所ができると、そこに被害が集中します。

  • case 03

    シロアリ防蟻から5年以上

    過去に予防工事を実施してから、5年以上経過している場合は、薬の効果もなくなっている可能性があります。まずはシロアリ点検の実施をオススメします。

  • case 03

    隣や周辺で被害が出た

    イエシロアリの場合、1つの巣が大きなネットワークをもっているため周辺にも進出している可能性があります。

気になる方はご自宅をセルフチェック!

  • 住宅が密集している
  • 陽当たりが悪い
  • 陽当たりの悪い場所がある
  • 4~6月頃に羽アリを見た
  • 5年上シロアリ消毒をしていない
  • 庭に果物の木がある
  • 庭に杭や切り株がある
  • 門柱や垣根にぐらつきがある
  • 外壁に雨漏りしたようなシミがある
  • 雨漏りがしたことがある
  • 家の床がミシミシと音がする
  • 家の中にカビ臭い場所がある

防蟻のメリット

シロアリ防蟻(ぼうぎ)とは、シロアリなどの被害を防ぐために、住宅の土台や構造材に薬品の塗布などの処理を施すことです。
シロアリ対策には、大きく分けて2種類があります。
シロアリの発生を未然に防ぐための「防蟻(予防)」シロアリがすでに発生している場合の「駆除」です。
防蟻と駆除では、シロアリ対策の目的が違いますが、業者に依頼したときの作業としては、ほぼ同じになります。
どちらを行うかの判断は、点検を行った上で、現在の状況に合わせてご提案させていただきます。
シロアリは雨漏りが発生している戸建ての木材部を中心に加害し、シロアリによる木材の食害は、木材の内側からおこなわれます。
そのため、家に使用している木材が、シロアリに食害されていても、残念ながら肉眼で見つけることは非常にむずかしいのです。
ですから、防蟻処理を定期的に行うメリットは、知らないうちにシロアリに食害されないよう、安心を手に入れることだと思います。

費用の相場

1.2万円(税別) × 坪

例えば、30坪のお住まいなら1.2万円×30坪=36万円(税別)

※ 15坪未満の場合は一律 15万円(税別)

使用する薬剤によって、価格は異なりますが、シロアリ防蟻と駆除とでは、料金に大きな違いはありません。
駆除工事時点で、現在どれくらいシロアリの被害にあっているかも、費用が変わる大きなポイントです。
シロアリの防蟻・駆除では、床下などの発生しやすい箇所や侵入経路として使用される可能性のある部分を予測して行われます。
シロアリが好む木材に薬剤を注入したり通過するコンクリートに塗布したりすることで、そのポイントを嫌がるようになります。
また床下にも、土の中からの侵入を防ぐために薬剤を散布して、家の基礎・土台に薬剤のバリア層を作り、シロアリの侵入を防ぐことができます。
シロアリの駆除は、すでにシロアリが発生している際に行います。
その際の発生源や侵入経路を正確に把握することが必要です。
水まわりなど湿度が高いところはシロアリが好む場所なので、念入りに確認を行い、その結果を踏まえ適切な薬剤の種類や駆除方法をご提案させていただきます。

3つの防蟻対策

  • 自然素材「ホウ酸」

    自然素材「ホウ酸」を利用した防蟻剤が人気を集めています。ホウ酸はもともと岩石や海水、淡水、土壌、植物に存在しています。安全性が高いと言われ、ペットや小さなお子さんのいるご家庭やアレルギーをお持ちの方でも安心して利用できると増えてきています。また、家の状態によりますが、半永久的に効果が持続することも大きな特徴の一つであり、適切な使用をするとメンテナンスコストを大幅に削減することが出来ます。ただし、ホウ酸は遅効性で非忌避性(ひきひせい)、でもあることを踏まえご使用をお勧めします。お客さまのお住まいの状態によって、ご提案させていただきます。
  • 農薬系薬剤

    シロアリの薬剤は多くの種類があり、お住まいの状態や、万一被害にあっていた場合は、その状況を調査した上で、適切な処理ができるように、有効成分を作って使用します。日本の住宅の防蟻処理では、一般的に農薬系の薬剤が使われており、いずれも薬剤の効果は5年程度のため、定期的な施工が必須です。また、薬剤を使用する関係で、シックハウス症候群の一因となる場合があります。シロアリは基本的には予防ができていることがベストですが、防げなかった場合は、現状のシロアリをまずしっかり駆除したうえで予防しないと意味がありません。
  • その他の対策

    シロアリは湿った木材を好むため、外壁からの雨漏りや湿気が溜まる箇所、配管周りからの水漏れなどの周辺にシロアリ発生することも多いです。逆に乾燥している木材にはまったく寄りつきません。ですから、雨漏りや水漏れ、湿気がこもることを防ぐのが、最大のシロアリ対策です。適切な時期にリフォームをおこない、お住まいの木材を水気から守り、シロアリを予防対策にできます。

point 01

「長持ちするリフォーム」に重点を置き、最適なプランをご提案

ウィズリフォームでは「住宅をきちんとリフォームして、皆様に末長くお住まいになっていただきたい」そんな思いで、サイディング施工に取組んでおります。
どうリフォームすれば住宅が長持ちして安心に暮らせるかを念頭に、長期的な目線で費用を抑え、お客様が安心して生活できるリフォームをご提案します。

point 02

通算1万棟以上、25年以上の豊富な経験と実績、充実の保証

ウィズリフォームでは25年以上・通算1万棟以上の豊富な経験と実績で、現状を確実に把握し、長期的な目線でお客様が安心して生活できるリフォームをご提案します。
また、塗装や補修などの住宅の機能維持や、雨漏り対策、耐震のための改修、その他各種メンテナンスなど、充実した保証内容もご用意しておりますのでご安心ください。

ウィズリフォームでは、現地調査・簡易診断・お見積りは無料です!お気軽にご相談ください!

ここまでやって全て無料!

  • ご自宅のサイディング外壁と、関連部分をチェック
  • 15ページ前後の外装診断書としてお渡し
  • ご希望であればリフォームのお見積りを作成します

※ 調査後に強引な営業は行いませんのでご安心ください

有料診断サイディング外壁の剥がし検査

外壁内部まで劣化が進んでいた場合、表面だけを解決してもまた劣化してしまいます。
サイディング外壁を剥がし、内側の状態をチェックし、根本的原因を究明する為の検査です。

● 剥がし検査費用:3万円(税別)
※ 工事をご依頼をいただいた場合、費用は値引きいたします
※ サイディング剥がして張り替える技術は、難しく、当社ウィズリフォームは、多くの実績があり、安心とご満足していただける自信があります。

サイディング外壁を含む施工料金例

外壁塗装

ラジカル塗料 / 足場、付帯部塗装含む ※サイディング外壁の塗装を行った場合

75万円〜(税別)
屋根/外壁塗装

ラジカル塗料 / 足場、付帯部塗装含む ※サイディング外壁と、屋根の塗装も一緒に行った場合。

95万円〜(税別)
外壁張り替え

足場、付帯部塗装含む ※イディング外壁の張り替えを行なった場合。

220万円〜(税別)

5年〜の充実保証付きで安心!

当社ウィズリフォームは住宅瑕疵保険協会に所属しております。
塗装・補修など住宅の機能維持や、雨漏り対策、耐震のための改修、各種メンテナンスなど、充実した保証内容をご用意しておりますのでご安心ください。

また当社は、外壁材を主体とした住宅建材メーカーのニチハ株式会社、ケイミュー株式会社の登録店です。
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の関東地方の地区相談所としても指定されています。
資格保有者も在籍していますので、品質・技術共に安心してお任せください。