リフォームメニューカーポート

CARPORT

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績) | 伊勢原・厚木・海老名・秦野・横浜|外装ならウィズリフォーム

こんな症状があればカーポートの新設・リフォームのタイミング

  • case 01

    自然災害などで破損した

    カーポートはほぼアルミ金属製で強度も高いですが、台風や雪で破損してしまった場合は、安全のためにも一日も早く取り替えが必要です。(火災保険で修復できる場合がございます)

  • case 02

    新車のセキュリティが心配

    車の盗難やイタズラ防止のために、シャッター付きのカーポートを設置したり、カーゲートを設置したりすることができます。

  • case 03

    車を汚れないようにしたい

    雨や雪、黄砂などからの車の汚れを防ぐためには、コーティングするよりもカーポートを設置したほうがより効果は高いです。

  • case 04

    車を紫外線から守りたい

    車の色あせの原因となる、紫外線をカットし、車の塗装の褪色や車内シートの日焼けなどを防止できる屋根があります。

  • case 05

    車のサイズに合わせたい

    車の買い換えに合わせて、カーポートもピッタリのサイズに取り替えて、スペースの改善を図ります。

  • case 06

    積雪が心配

    耐荷重性能にあわせたカーポートがあります。積雪の心配がある地域では、隣家やご自宅の屋根からの被害から守れるカーポートを選びましょう。

カーポート設置・取り替えのメリット

カーポートを既に設置されている方も、これから設置や取り替えを検討している方にも、カーポートにはさまざまなメリットがあります。
雨や風、鳥の糞など飛来物からの汚れを防げますし、洗車の頻度が減り、ワックスやコーティングの頻度も減ります。
また車への乗り降りや積み下ろしの時、雨の日でも傘が不要なのは非常に便利です。
車を紫外線から守るには、熱線吸収や熱線遮断効果のある屋根がありますので、車内温度上昇を抑えることができます。
カーポートを取り付けると、真冬の霜も少なくなりますので、霜取りのために時間を取られることもなくなり出がけの時間短縮にもなります。
カーポート設置のメリットは、非常に高いです。

費用の相場

※ウィズリフォームでは、さまざまなメーカーからタイプや性能を選べます。

カーポートの設置や取り替えにかかる基本の費用は、カーポート商品代金+工事代+オプションになります。
カーポートの商品代金は、基本的には駐車できる車の台数に応じて金額が高くなっていきます。
また、商品を取り付ける工事代金以外に、オプションでフェンスなどの部材の追加や、工事の際に発生した廃材の処分費、コンクリート打設費用、シャッターあるいはゲート設置などで価格は変わっていきます。
注意点としては、カーポートを新設する際には、壁があるガレージなどは、建築物扱いになってしまうため、建築確認申請が必要になります。(壁がなくても、地域によって建築確認が必要な場合もあります)
また、お住まいの容積率や建ぺい率の関係で設置できないことや、家屋と見なされて固定資産税がかかってしまうこともとありますので注意が必要です。
特に防火地域に居住している方は必ずチェックしてくださいね。
まずは当社にご連絡いただきご希望をお話しください。
ご希望を叶えられるようなご提案させていただきます。

カーポートの3つの選び方

  • 台数で選ぶ

    カーポートはご自宅の敷地の広さや収納出来る台数(間口の広さ)を基準に1台用、2台用、3台用と、まずは選びます。
    特にライフスタイルの変化によって、車を所持する家族が後から増えることなども考慮することが大事です。
    カーボードの幅の目安は1台用であれば、幅が2.400mm~3,000mm程度です。
    車を保護するという意味では、ボディを覆う大きさがあれば十分ですが、扉やトランクの開閉に必要なスペースを考えますと、左右や後部に余裕を持ったサイズを選びましょう。
  • 屋根で選ぶ

    雪や強風など、設置するエリアの自然環境に適した屋根のタイプで選びましょう。
    積雪に対しては、一般的なカーポートの場合、耐積雪20センチ程度ですが、関東でも30㎝を超えた例がまだ記憶に新しいです。
    風の強い地域では、耐風圧性能が備わった商品もあり、積雪荷重とともにいくつかのランクで耐えられるように設計された商品ラインナップがございます。
  • 出入りのしやすさで選ぶ

    カーポートには、さまざまなスタイルやデザインがあります。
    一番考慮したいのは、出し入れのしやすさですが、これには道路付けや間口の広さなどの敷地条件が大きくかかわります。
    車の回転半径などを考慮して、カーポートの間口に余裕を持たせることは必須です。
    また、カーポートの柱の位置も出し入れに大変重要になります。
    柱は片側支持タイプと両側支持タイプ、後方(背面)だけに柱を設けたタイプがあります。

ウィズリフォームのカーポートリフォーム・新設はここが違う!

長く使いやすいカーポートを設置するためのご提案とPoint。

point 01

外壁・門扉・フェンス外観トータルデザイン

カーポートを選ぶ際には、外壁や門扉、フェンスなどの外観と組み合わせも重要なポイントです。
お住まいのデザインテイストを統一すると全体のバランスが良くなります。
近年はトータルコーディネートしやすくシリーズ化された商品もありますので、リフォーム時期を合わせて、同時に工事を検討してみてはいかがでしょうか?
またウィズリフォームでは、カーポートの取り替えのみならず、カーポートの屋根の修復や新設することも可能です。

point 02

外壁も屋根も熟知しているのでご安心ください。

ウィズリフォームは新築の屋根や外壁の工事を通算1万棟以上の実績がありますので、カーポートを住宅の躯体へ取り付ける際にも安心してお任せ下さい。
大切なお住まいの寿命を縮めるようなことはありません(知識の無い工事業者に依頼するのは大変危険です)
カーポートの屋根と家のすき間がなくなるように導線を作れば、雨の日も玄関から傘をささずに、車に乗り込めます。
また、お住まいの敷地条件や用途に応じて、カーポートの屋根をカットしてカスタマイズも可能です。(※商品によって出来ない場合もあります)

ウィズリフォームでは、現地調査・簡易診断・お見積りは無料です!お気軽にご相談ください!

ここまでやって全て無料!

  • ご自宅のサイディング外壁と、関連部分をチェック
  • 15ページ前後の外装診断書としてお渡し
  • ご希望であればリフォームのお見積りを作成します

※ 調査後に強引な営業は行いませんのでご安心ください

サイディング外壁を含む施工料金例

外壁塗装

ラジカル塗料 / 足場、付帯部塗装含む ※サイディング外壁の塗装を行った場合

75万円〜(税別)
屋根/外壁塗装

ラジカル塗料 / 足場、付帯部塗装含む ※サイディング外壁と、屋根の塗装も一緒に行った場合。

95万円〜(税別)
外壁張り替え

足場、付帯部塗装含む ※イディング外壁の張り替えを行なった場合。

220万円〜(税別)

5年〜の充実保証付きで安心!

当社ウィズリフォームは住宅瑕疵保険協会に所属しております。
塗装・補修など住宅の機能維持や、雨漏り対策、耐震のための改修、各種メンテナンスなど、充実した保証内容をご用意しておりますのでご安心ください。

また当社は、外壁材を主体とした住宅建材メーカーのニチハ株式会社、ケイミュー株式会社の登録店です。
窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所の関東地方の地区相談所としても指定されています。
資格保有者も在籍していますので、品質・技術共に安心してお任せください。