サービス案内無料診断

FREE INSPECTION

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績) | 伊勢原・厚木・海老名・秦野・横浜|外装ならウィズリフォーム

無料 外装診断『外壁検査』『屋根カメラ検査』/サイディング剥がし検査

無料診断

無料 外装診断とは?壁の健康診断『外壁検査』&見える安心『屋根カメラ検査』

屋根や外壁の内側がボロボロかも知れないのに、外側(見た目)だけのリフォームで良いわけがありません!無料診断で心配を解決!現地調査・診断・お見積無料。
調査結果は15ページ前後の外装診断所としてお渡しします。しつこい営業活動は一切いたしません。
無料診断

 

外装診断のメリット

  • むやみに大がかりな工事をすることなく、本当に必要な工事が自分で判断できる。
  • 外壁の健康診断で、将来のリスクも予測できるから安心。
  • 工事が始まってからの問題発覚を防げる(工期遅延・やり直し・無駄な出費防止)
  • 直張り検査や含水率の検査などを実施するため、客観的データで信頼できる。
  • 普段見えない屋根を写真で確認するため、事実を把握できる。

 

ご提供する無料診断
  • 壁の健康診断「外壁検査」

  • 見える安心『屋根カメラ検査』

さらに今なら、通常3万円の非破壊『外壁剥がし検査』も無料

※ウィズリフォームで工事を行う場合、通常3万円が無料になります。
※非破壊『外壁剥がし検査』は無料外装診断の後、必要だと判断した場合にご提案させていただきます。

非破壊「外壁剥がし検査」が必要な理由とは?

無料診断

ウィズリフォームは、屋根・外壁のプロとして、お客さまのこと第一に考えてご提案させていただきます。

もしも我が家の外壁の内側が、雨漏りや湿気によって、腐っているのを知っていたら?
腐ってしまった原因を知って、適切な方法でリフォームをおこない、安心した健康住宅にしたいはずです。
非破壊「外壁剥がし検査」は、それをお手伝いします。
定期的に行う外壁のリフォームは、家を守るために非常に重要ですが、新築時の建て方や工法に問題があった場合は、改善する必要があります。
最善の改善策は、腐朽などの原因を追及し、今後、同様の問題が起きないようにリフォーム工事を行うことです。
また、当社からのご提案は、プロとして建築物の将来的なランニングコストを視野に入れ、長期的な視点で、コスト削減になるようなご提案をさせていただきます。
お住まいになる方によって、できるだけ長持ちをさせて、リフォーム回数を減らせた方が良いのか?それとも長持ちすることよりも、今のリフォームコストを削減できた方が良いのか?
これは、お客さまのライフプランや家族構成、年齢などで最善なリフォームが違ってきます。
ウィズリフォームは、屋根・外壁のプロとして、お客さまのこと第一に考えてご提案させていただきます。

非破壊「外壁剥がし検査」の手順

  • 無料診断

    process 01家の外壁(サイディング)を剥がします。サイディングは、デザイン性・防火性に優れた外壁素材の一種であり、サイディングボードとも言われています。長方形のボードになっており、壁に貼って利用します。

  • 無料診断

    process 02サイディングボード同士は、シーリング目地材(防水機能がある)でつながっています。外壁剥がし検査は、このサイディングボードを丁寧に剥がして外壁内部を確認する検査方法です。外壁内部の問題を(腐朽・シロアリなど)、非破壊かつ目視で確認できることが最大のメリットです。

  • 無料診断

    process 03サイディングボードを打ち付けてある釘を抜きます。(釘止め、金具止めがある)検査に必要な、最小範囲のサイディングボードの継ぎ目にカッターをいれて、ゆっくり剥がします。

  • 無料診断

    process 04サイディングを取り外します。本来は、もっと大きく長いのですが、修復を最小限にするために、部分的に切り取ります。

  • 無料診断

    process 05サイディングボードを剥がした箇所で、通気胴縁を確認します。通気胴縁が無ければ、サイディングの直貼りです。外壁の通気胴縁は外壁材を留める下地の事ですが、室内の湿気を外に出すとても大切な役割があります。壁内で湿気がこもるとカビや結露によって、断熱材がはがれおちたり木材が腐朽したりするなどの問題が起こります。

  • 無料診断

    process 06昔の木造住宅でサイディングの場合は、通気胴縁は無く、中の壁に透湿シートとサイディングを直張りしていました。この家も直貼りになっており、腐朽している場合があります。

  • 無料診断

    process 07防水シートも剥がしてみます。剥がしてみて、構造材が腐朽していなことやシロアリが侵食した形跡もなく、構造的に問題なければ、剥がしたサイディングをきれいに戻し、シーリングを打って、原状回復し、検査は終了となります。外壁を破壊することなく、元通りにできる検査が「サイディング剥がし検査」です。この非破壊検査は、建てられたとき(新築時)の知識・技術のある当社だからこそ、出来る検査なのです。そして、検査の結果、問題が確認された場合は、お客さまにとって、ベストなプランをご提案させていただきます。

  • 無料診断

    process 08残念ながら、写真のように、外壁内部に問題が起きていた場合は、安心して住み続けられる健康住宅になるよう修復を行います。工事費用やリフォームの内容のご提案をさせていただき、スケジュールが決まったら、足場をかけて、いよいよ外壁リフォームのスタートです。

  • 無料診断

    process 09すべてのシートを剥がしてみると、壁の全体がひどく腐朽していました。腐朽の原因は、通気胴縁がないため、内部に湿気が溜まり続けたことによるものでした。通気胴縁がない場合、雨漏れがなくてもこれだけ、構造材が腐朽してしまいます。また、シロアリにも食われていました。シロアリは、湿気のある木材が大好物なのです。ですから、通気胴縁がないとシロアリを寄せ付ける原因ともなります。

  • 無料診断

    process 10家全体をしっかり確認して、腐っている柱は取り替え、腐っていなかった構造部は、補修や補強を行います。

  • 無料診断

    process 11防水シートを貼ります。

  • 無料診断

    process 12通気胴縁を取り付けます。これで外壁内部に湿気がこもるような問題は無くなります。

  • 無料診断

    process 13お客さまに選んでいただいた、新しいサイディングボードを丁寧に貼っていきます。

  • 無料診断

    process 14サイディングボードのつなぎ目にシーリングを打って完了です。新築同様に生まれ変わりました。

客観的データを用いた、無料外装診断から、さらに検査をされたほうが良いと判断した場合、非破壊「サイディング剥がし検査」ご提案いたします。
手間のかかる検査のため、通常、作業費を3万円いただいておりますが、当社に工事ご依頼いただく前提の場合、無料でご提供させていただきたいと思います。
サイディング剥がし検査は、当社のような、家を建てたとき(新築時)の知見がなければ、出来ない技術です。
新築の外壁工事は、年間1,000棟を超える実績がある当社だから、正しい検査と長く安心して住み続けられるリフォームが可能なのです。