リフォームお役立ち情報外装塗装工事 外壁水分検査 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-2(10月1日)

REFORM USEFUL INFO.

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)

外装塗装工事 外壁水分検査 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-2(10月1日)

UPDATE : 2021.10.01

先日から工事が始まりました。F様邸です。

このおうちもともとの依頼は

「屋根と外壁がそろそろ痛んできたので塗装をしてほしい。」

という依頼から始まりました。

 

実はこのお客様以前、台風の時にガラスが割れてしまい

そのガラスをすぐに交換したんです。

そのことを覚えていただいていたのと、

そしてその対応で私たちへ再度依頼をしていただけました。

とても嬉しいのとありがたいお話です。

 

まずウィズリフォームはお客様から依頼があった場合に

まず「現地調査」ということでお客様のお家を調査を

させていただきます。

 

そして調査したところでどこを

どう直した方がよいという話を提案していきます。

もちろん不要なところは直さなくてもよいですし、

高いもので直さなくてもよいと思っております。

無駄にお金をかけることはやはりもったいないですので。

 

ということで、今回は、心配であったのは写真でいうと

こんなところでした。↓

外装塗装工事 外壁水分検査 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-2(10月1日)

 

これは 写真真ん中のシーリングが切れております。

これが切れていると外壁内に雨が入ってしまうのです。

そのためにシーリングはしっかりと打ち直す必要があります。

シーリングを打ち直すのは、10年毎ぐらいで実施する必要があります。

 

またもう一か所気になったのは、ここです。↓

 

外装塗装工事 外壁水分検査 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-2(10月1日)

 

ベランダの開口です。ここから雨が入っていたようです。

理由は明確で水分で壁の数値を計るとこんなにありました。

なんと73.1%

この数値は実は高い数値なんです。

50%を超えてくると異常値となります。

 

そもそも乾いているのが外壁で通常ですと、

20%前後です。

 

これよりも数値が高いことを考えると少し異常かとも思います。

外装塗装工事 外壁水分検査 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-2(10月1日)

このように外壁を診断するときには、私たちは数値をしっかりと測定をすることにより

工事をどのようにしていくかを考えております。

塗装と言われてもしっかりと考えて我々は提案をしていきます。

ご心配な方はまずは外装診断をお申込みください。

よろしくお願いします。