リフォームお役立ち情報外壁リフォーム(外壁の張替とシロアリ工事、ベランダ工事)の仕方と注意点① 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-4(10月5日)

REFORM USEFUL INFO.

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)

外壁リフォーム(外壁の張替とシロアリ工事、ベランダ工事)の仕方と注意点① 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-4(10月5日)

UPDATE : 2021.10.05

今日もF様邸の続きです。

内容は、F様邸のベランダの内側のお話です。

 

このベランダ工事は、本当に煩わしいというか

時間が経つと難しい箇所であります。

 

なぜ難しいのかというと、

難しいという意味は必ず問題が起きるからです。

 

もちろん起きないお家もありますが、

私が見ている限りほぼ、60%以上は何かしら問題が起こっております。

 

今日はそのベランダの表側のお話です。

昨日はベランダの内側を剥がしてみました。

今日はベランダの表側をサイディング外壁を剥がしてみました。

 

ところで、こちらのF様ですがベランダの下にウッドデッキ材があり、

そしてその周辺でシロアリがでたということがあったそうです。

実はそこが気になっておりました。

 

「なんでシロアリがベランダに?」

という感じですよね。

 

ベランダとシロアリの関連というか繋がりが分からないですよね。

 

皆さんはご存知でしょうか?

シロアリは何が好きかというと、「湿気」と「水っぽい」ということなんです。

だから水が問題なのですよ。

 

ベランダとシロアリは、

ベランダから水が入る→その水がベランダに残っている→その水でシロアリがきた

ということなんです。

 

つまり、水がベランダに入っていることが問題なんです。

そしてこのベランダの外壁を剥がして開けたところは

こんな写真です。↓

外壁リフォーム(外壁の張替とシロアリ工事、ベランダ工事)の仕方と注意点① 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-4(10月5日)

 

まずこれ分かりますか?

凄いですよね。このベランダを開けただけでこんなに柱がなっています。

これ実は「シロアリに食べられたところ」なんです。

同じ場所の写真はここなんです。外壁を剥がす前です。

こちらになります。↓

外壁リフォーム(外壁の張替とシロアリ工事、ベランダ工事)の仕方と注意点① 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-4(10月5日)

まったく外壁が張られている箇所ではわかりません。

このようにベランダってとても問題があります。

外観からは、分からないことがひそんでおります。

そしてこの外壁を張替ることが必要なのはこんなときなんです。↓

外壁リフォーム(外壁の張替とシロアリ工事、ベランダ工事)の仕方と注意点① 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-4(10月5日)

手前が問題の柱部分です。

このようにシロアリは水分が多い箇所で水分が多い木材が

大好きなんです。

 

次に気になるのは、なぜこのベランダに水が入るのかですね。

このベランダは一体どこから水が入るのでしょうか?

それは写真でお伝えしますと↓

外壁リフォーム(外壁の張替とシロアリ工事、ベランダ工事)の仕方と注意点① 現場レポート③ 伊勢原市F様邸-4(10月5日)

 

この赤い〇をしたところです。

このベランダが問題といったのは、

実はこの防水処理が問題ないんですよね。

そこを次回はお話をしたいと思っております。

 

ご自宅のベランダや今日のお話で気になるところあれば

些細なことでもお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。