リフォームお役立ち情報外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

REFORM USEFUL INFO.

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

UPDATE : 2022.04.12

(1)外壁塗装も補助金が使える?

 

結論から言うと使える補助金はあるのです。

そのうえで、複雑な補助金の仕組みがあるのでご相談ください!

 

https://www.kenken.go.jp/chouki_r/reform_r3_1.html

 

なぜ外壁塗装をするのか?

屋根塗装のときにも申し上げましたが、補助金の言葉でいうと「劣化対策をするため」ということになります。

外壁がなぜ塗装を必要としているのかは、次の理由です。

① 外壁を保護する。詳しくいうと外壁の壁材を保護する。

② 外壁のひび割れを直す。

③ 外壁の性能を上げる → 遮熱塗料や断熱塗料を塗る。

などと言った、理由が挙げられます。

 

 その中でも一番は、①の「外壁材を保護する」事です。

 外壁は常に風や雨、太陽光の紫外線を浴びているので時間と共に「劣化をしていく」のです。

そのため、「長期優良リフォーム」では「劣化対策」と呼び、

「外壁の劣化を遅くする」つまり、「家の寿命が長持ちする」ということなのです。

 では、「塗装」をしないとどうなるのか?

「だんだん日焼け」をしていき、時間が経つと当然のようにその外壁は痛んできて、ついには「風化」してしまいます。

 人の肌も「日焼け止め」を塗りますよね。その日焼け止めを塗らないと年数重ねてきた人の肌は劣化します。

 このように「劣化対策」というのは、「劣化速度」を落とすためです。

 

お家のカベを下記のように手で触ってください。

そして手に白い粉みたいなものがつくと、「チョーキング」といって、相当痛んでいる状態です。

 「白くなった」では、遅いので「白くなる前」に塗装をして頂きたいと思います。

 チョーキングってこんな感じの現象です。

白くなっているのわかりますか?

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

 

(2)高圧洗浄後、塗っていきます

 

 外壁塗装の工程は、次のようにしていきます。

① 高圧洗浄

② 下地処理(クラックなど直す、シール交換含む)

③ 下塗り

④ 中塗り

⑤ 上塗り

⑥ チェック

 この順番で工事をしていきます。

 

なので、最初に外壁塗装は屋根同様に「高圧洗浄」をして、その後塗っていきます。

高圧洗浄をするのは、

 

① 汚れをとる

② 藻を取る、苔をとる

③ 以前に塗装をした塗装を取る

 このような理由があります。

 

③については、「旧塗膜」と私たちは呼びますが、かなり念入りに高圧洗浄が必要です。

このように、「高圧洗浄」はただ単に汚れをとるだけでなく塗装をしているお家ですと、以前に塗装をしたものを

除去しないと外壁を新しくしても剥がれてしまうのです。

 

最後に高圧洗浄と下塗りの作業風景を紹介します。

当然、高圧洗浄は最初にやりますので、外壁塗装の前に「2度」やることはありません。

 

高圧洗浄

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

下塗り

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

下塗り

外壁塗装をする際にお得な事 伊勢原市K様邸ー6(4月11日)

次回は、外壁塗装の塗料の選び方、中塗りをご紹介します。

 

住宅メンテナンスに関する書籍を出版しました。

書籍名:「あなたの持ち家があぶない!」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4776210878?pf_rd_r=G6HB1JJ5ZRWRF8N7557B&pf_rd_p=3d55ec74-6376-483a-a5a7-4e247166f80b