リフォームお役立ち情報現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

REFORM USEFUL INFO.

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

UPDATE : 2021.09.03

さて、いよいよ 外壁塗りとなります。
外壁の塗りも実は下塗りから始まります。
先日の屋根と同じなんです。
まず、これが下塗りをしている写真です。↓

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)
結構白いですよね。
まるで白い塗料を塗っているかのように
白いんです。
でもよく見ると下の元の物が透けているので
よく見ると分かるのですが。(笑)

少し外壁塗装について説明させていただきます。
先日も言いましたが、基本塗装は3回塗りが
基本なんです。
①下塗り
②中塗り
③上塗り

これが3回塗りです。そしてこの塗りの時間を
しっかりと一定時間空けていくことが非常に
大切なんです。
つまり、下塗りが終わったら中塗りをするまで
一定時間を空けるということです。

この乾燥時間が少ないと
しっかりと塗れなく結果塗装に関して
劣化が早く進みます。

理由は

塗装乾燥しない
↓
次工程の塗料がしっかり密着しない
↓
結果塗料の量が少ない
↓
そのため劣化が進むのが早い

ということです。 

この観点なかなか気づかないと思いますが、
塗装屋さんを選ぶときにはしっかりと
質問してください。

この時間は何に関係してくるか分かりますか?
実はそれが塗装の工期に関係してきます。
あまりに短く塗装工事はすこし怪しい
ということがここで分かるのです。
塗って乾いていけば次を塗ることが出来る
イメージですが、そうではありません。
また、お客様と話すとよく言われるのが、
大体どれくらいで塗装はおわるのですか?
というと、「1か月弱」という話をしていきます。
勿論そんなにかからないことも多いのですが、
お客様の間隔だと、
2週間ちょっとというイメージが非常に強いです。

なので、早く終わるのは実はこの塗装の乾燥時間を
あまりとっていない可能性もあるので注意が必要
ということです。
これは業者さんを選ぶときのよいチェック事項かと
思います。

さて、話もどしまして。
このお家A 様今回はお家の下部分と上部分を
色分けすることにしました。
元のお家の色はこんな感じです。↓

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

このお家を下部分と上部分で塗り分けます。

そして今回はなんと下部分が緑なんです。
なので中塗りは、こんな感じです。

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

色がついてくると塗装をしているって感じですよね。
また色を変えるととても面白いというか、
家が変わっていくのでワクワクしてきます。
因みに上の部分は、以前と同じ色のこのような
色合いです。

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

現場レポート① 伊勢原市A様邸-9 外壁塗装工事 下塗り 中塗り  (9月3日)

下塗りがだんだん消えていくのがわかります。
いよいよ次回は上塗りですね。
上塗りが終わると完成です。