リフォームお役立ち情報屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

REFORM USEFUL INFO.

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)

屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

UPDATE : 2022.02.21

(1)お家の外観は屋根で決まる!

 

工事はそろそろ終わるのですが、ここで番外編として、今回は屋根リフォームについて数回お伝えしていきたいと思います。

お伝えすることは、皆さんにとって「お得」なことにしたいと思います。

まず、「お得その1」

お家の外観は屋根が大切という事をお伝えします。

 

屋根はよく考えるとお家の形を決めますし、またお家の顔とも呼べるとても大切な箇所です。

実はリフォームでかなり外観のイメージも変えることができます。

例えば、和風⇒洋風といった分かりやすいイメージです。

 

このお家はいかがでしょうか?もともとの屋根はこちらです。

屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

それを葺き替えたのがこちらとなります。

屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

上からみた写真なので外観イメージが分かりにくいところもありますが、明かに洋風ですね。

この洋風の屋根とは、こんなイメージです。

 屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

この屋根材は 「アルマ」と呼びます。

こちらのページをご覧ください。アメリカでよくみる屋根材です。

https://www.nichiha.co.jp/products/loof/armor/

 

 

(2)最近、流行りの屋根材は何?

 

最近の新築でよく使われる屋根材は皆さんどんな屋根材であると思いますか?

屋根材は、

①瓦屋根

②金属屋根

③スレート屋根(コロニアル)

この3つですが、実は、②の金属屋根がとても人気があるのです。理由はシンプルで

とても長持ちする→ 塗装も20年近く不要

そして軽い → 地震に有利

 

この2つが理由となります。確かに屋根が長持ちすると家も長持ちしそうなイメージですよね。

なぜなら、家を雨風から守っているのは、屋根なんです。

 

この代表的な金属屋根材でリフォームしたお家はこのような家です。

リフォーム前は、こちらです。 ↓

 屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

これを葺き替えたのがこちらです ↓

屋根リフォームはお得がいっぱいです 横浜市F様邸-6(2月21日)

同じ和風ですが、瓦よりもすっきりしましたね。

 

なぜ瓦よりも金属屋根が良いかは、軽いからです。軽い屋根は地震でゆれても揺れが軽減され、少ない揺れになります。

頭が重い人はふらふらしますが、そうでないとあまりふらふらしないですよね。

 

いずれにしても屋根は軽いに越したことはないです。地震が起きたエリアでも倒壊しているお家は屋根が瓦ということが多いということ

でした。

このように屋根のお得情報は色々あります。このような屋根に関する情報を今回のリフォームと結び付けてお話をしたいと思います。

 

明日は、お得情報をまたお伝えさせていただきます。

 

住宅メンテナンスに関する書籍を出版しました。  題名:「あなたの持ち家があぶない!」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4776210878?pf_rd_r=G6HB1JJ5ZRWRF8N7557B&pf_rd_p=3d55ec74-6376-483a-a5a7-4e247166f80b