リフォーム施工事例モノトーンのおしゃれな外壁

WORKS

神奈川県央・西湘エリア 工事棟数No.1(外壁メーカーニチハ株実績)
  • 外壁塗装
  • 雨樋補修
  • 外壁張替
  • 屋根葺き替え

S様邸

モノトーンのおしゃれな外壁

外壁(サイディング)は所々に劣化によるサイディングの浮きがみられたため全面張替を行いました。 デザインは、ツートンカラーで、近年多くの支持を受ける外壁のデザインになります。 ツートンカラーで外壁塗装をしますと、これまでの単色とは異なり、外壁のデザインにアクセントができますので、おしゃれな仕上がりとなります。 雨樋もこれまでの白から黒に塗り替えを行いました。 屋根も所々浮きが発生していたため、全面葺き替えました。

リフォームデータREFORM DATA

リフォームデータ
屋根全面葺き替え / 外壁(サイディング)/ 全面張替 / 外壁ツートンカラー / 雨どい塗装
構造
コロニアル屋根 / 木造 / 外壁サイディング
外壁
  • BEFORE
  • AFTER
外壁(サイディング)には、所々に釘が浮くことによる、サイディングの浮きが発生していました。
通常、サイディングの原料はセメントと繊維で出来ており、厚みは最低でも12mm以上もあります。
そのため、頑健に感じる窯業系サイディングですが、経年による傷み変形して反り返ったり、浮いたりする場合があります。
そのままにしておくと雨漏れなどの原因にもなります。
雨漏れが進むと構造材も腐朽してしまうので、早めの修繕をご提案しました。
アクセント色
  • BEFORE
  • AFTER
もともとの外壁もツートンカラーで、全体的にアイボリーに統一されていました。
今回黒×白のツートンにしたことで、お住まいにシックな印象を与えることができました。
近年の人気のツートンカラーになっています。
特に、縦に色分けをすると、スタイリッシュ、かつ個性的な印象を与えることができます。
雨樋の塗装
  • BEFORE
  • AFTER
雨樋を塗装しました。
雨樋の色は、屋根や外壁塗装の際に色を選べるように、雨樋の塗装でも塗料の色を選ぶことができます。
雨樋を塗装するメリットは、2点あります。
1点目は美観です。
2点目は、雨樋の劣化を防げることです。
軽視しがちな雨樋ですが、適切な年数でメンテナンスやリフォームを行うことで、結果的に費用や美観の面でもメリットがあります。
屋根
  • BEFORE
  • AFTER
元々のコロニアル屋根が経年劣化により所々浮きや剥がれが発生していたため、葺き替えて、再びコロニアルの屋根にしました。
コロニアルは新築の屋根のなかで最も使用されています。
セメントや粘土などを基材にした薄い板状の瓦です。
コロニアルという言い方のほかに化粧スレート、カラーベスト、スレート瓦、軽量スレート瓦などとも呼ばれています。
コロニアル屋根とはケイミュー株式会社という屋根メーカーの商品名です。
流通量が多いため、商品名が一般名詞化しました。

担当からのコメント

お客さまからは、屋根の葺き替えも行い、安心して暮らせるとおっしゃっていただきました。 お客様が喜んでいただけることが一番の喜びです。 ウィズリー君